Optronic Laboratories社 自動式積分球型標準光源OL455-SA

  • 150W タングステン石英ハロゲン反射型ランプ
  • 積分球サイズ 6/8/12/18 inchから選択可能
  • 自動アパーチャーによる出力調整が可能
  • 温度安定モニターディテクター搭載
  • 電源およびコントローラー付属

概要

積分球を採用することで、色温度を変えることなくほぼ一定の出力を安定して提供可能な標準光源です。
開口部の開閉を自動で行うことで、出力調整が可能です。
輝度・分光放射輝度・色温度の値付けがされています。
積分球サイズは6/8/12/18inchから選択可能です。

特徴

積分球を採用することで、色温度を変えることなくほぼ一定の出力を安定して提供可能な標準光源です。
開口部の開閉を自動で行うことで、出力調整が可能です。
輝度・分光放射輝度・色温度の値付けがされています。
積分球サイズは6/8/12/18inchから選択可能です。

  • 測光/放射測定/分光放射測定用のマイクロフォトメーター/イメージインテンシファイア/テレフォトメーター/イメージング分光放射計/二次元輝度計の校正

測定・校正に関して
こんなお悩みがありましたらご相談下さい。

  • どの様に光学測定をすればよいのか分からない
  • 複雑な形状な物の測定をしたい
  • 製品の光安全性のリスク評価が欲しい
  • ISO17025認定の光学校正が必要
  • 開発品の評価をして欲しい
  • 第三者測定機関による品質評価をして欲しい

電話でのお問い合わせ

( 平日 9:00 ~ 17:00 )