光源の配光測定

6月(予定)よりUV光源、赤外光源の配光測定を開始します。

各種光源の配光測定を行っております。
分光測定を行っており、各ポジションの色度も算出することができます。
また、測定波長範囲はUV光源(200nm-400nm)、可視光源(380nm-780nm)、赤外光源(700nm-1050nm)となります。
UV光源(200nm-400nm)および赤外光源(700nm-1050nm)は令和3年6月頃から測定を開始します。

砲弾型LEDの光学測定

照明器具に対して、光学的な安全性(JIS C 7550など)が求められるようになってきました。一般的な光学測定はもとより、安全性を確認する上でも光学測定は重要になってきております。
光学試験校正室では、光学的な安全性確認のための測定も行なっております。
安全性の確認により、より付加価値の高い製品として製品を市場に提供することができます。

光計測サービスについて

About optical measurement service
evaluation

光や色の測定評価

各種照明装置、表示装置の測定や材料の透過率、反射率など光学測定を承ります。

lensservice

レンズ測定サービス

Optikos社製測定器によるレンズ、撮像装置の測定サービスを承っております。

service02

光源、測定機器の校正

光学測定機器(メーカーを問わず)および光源などの校正を承っております。

service04

光学部品、光学設備、暗室施工

光学試験校正室では長年の光学測定の経験を生かし、低反射塗料 (フラットブラック)を使用した高品質な暗室施工を承っております

consignmentcase

光源の配光測定

UV光源から赤外光源までの配光測定のご案内

rental

光学測定器を借りる

お貸し出しの際は毎回測定値の確認を行ない、校正証書、トレーサビリティ体系を添付しており、測定値の信頼性を確保しております。

safety-assessment-services

光生物学的安全性評価サービス

近年、LED光源などの普及とともに光の安全性への関心が高まっています。

biological

光生物学的安全要求事項

2010年以降の光生物学的安全性光安全性(光の安全性)について改定および新規格の一覧。

faq

よくある質問

測定・校正の依頼についてのよくある質問をまとめて掲載しております。依頼について疑問がございましたら、参考にご覧ください。

測定・校正に関して
こんなお悩みがありましたらご相談下さい。

  • どの様に光学測定をすればよいのか分からない
  • 複雑な形状な物の測定をしたい
  • 製品の光安全性のリスク評価が欲しい
  • ISO17025認定の光学校正が必要
  • 開発品の評価をして欲しい
  • 第三者測定機関による品質評価をして欲しい

電話でのお問い合わせ

( 平日 9:00 ~ 17:00 )