Photon Systems Instruments 藻類培養装置MC1000-OD

  • 懸濁状態で生育する独立栄養微生物および従属栄養微生物の培養
  • 8つ容器を並列
  • 各容器のODモニタリング(680および720 nm)
  • 標準白色LED(Multiバージョン、MIXバージョンでは他の色も選択可)
  • 全ての容器に対して均一な温度

カタログPDF ダウンロード

概要

MC1000-ODは、藻類、シアノバクテリア、植物細胞などの光合成生物の小規模スクリーニング実験を目的としています。
また、他の微生物、例えば従属栄養細菌および懸濁液中で成長した酵母は、このタイプの培養器を活用することができます。
さまざまな生物、変異体の比較研究を迅速に実行できます。

特徴

MC1000-ODは8本の試験管から成り温度制御、光、および通気条件の下で1本あたり最大85mlのサンプルを測定できます。
試験管は温度制御された水槽内に設置されます。
各試験管における光強度を調整可能です。
各容器のODをモニタリングできます。

藻類の研究に納入実績有り

測定・校正に関して
こんなお悩みがありましたらご相談下さい。

  • どの様に光学測定をすればよいのか分からない
  • 複雑な形状な物の測定をしたい
  • 製品の光安全性のリスク評価が欲しい
  • ISO17025認定の光学校正が必要
  • 開発品の評価をして欲しい
  • 第三者測定機関による品質評価をして欲しい

電話でのお問い合わせ

( 平日 9:00 ~ 17:00 )