Gamma Scientific社 全光束標準光源 RS-15

  • 5nm刻み、300-1100nmの波長範囲で値付け
  • 全光束、放射束、分光放射束で校正証明書発行
  • タングステンハロゲンランプ
  • 1年毎の校正を推奨

概要

RS-15全光束標準光源は、主に積分球の校正、分光器の測定用に使用される全放射束光源です。
RS-15はタングステンハロゲンランプを使用しており、5W-75Wです。
NISTトレーサブル分光放射束または全光束の標準光源として使用することができます。
放射束出力を維持するために同社製の安定化電源モデルRS-4と組み合わせることをお勧めいたします。

  • 積分球、分光放射計、フォトメータ、ラジオメータの校正
  • LEDテスト、測定
  • CCFL測定
  • 全光束測定
  • 照明器具テスト

測定・校正に関して
こんなお悩みがありましたらご相談下さい。

  • どの様に光学測定をすればよいのか分からない
  • 複雑な形状な物の測定をしたい
  • 製品の光安全性のリスク評価が欲しい
  • ISO17025認定の光学校正が必要
  • 開発品の評価をして欲しい
  • 第三者測定機関による品質評価をして欲しい

電話でのお問い合わせ

( 平日 9:00 ~ 17:00 )