Photon Systems Instruments 二重変調クロロフィル蛍光測定器FL6000

  • スタンダードタイプでは4μs, ファーストタイプで1μsの時間分解能でChl-蛍光シグナルを測定
  • コンバーターのゲインと積分時間はソフトウェアにより制御
  • 解析ソフトウェアにより各種解析に対応(蛍光誘導、PAM、急速なOJIP過渡反応の観察、状態遷移、Quenching parameters等)
  • サンプルキュベットの容量は4 ml
  • LEDライト、PINディテクター(690-730nmバンドパスフィルタ付き)

概要

FL6000はクロロフィルα蛍光を測定します。
ソフトウェアFluorWinには、頻繁に使用される実験プロトコルを備えたウィザードが含まれており、容易に操作できます。

特徴

内蔵されているLEDにより励起されます。
クロロフィル蛍光はPINフォトダイオードにより検出され、A/Dコンバーターによってデジタル化されます。
OJIPの高速キネティクス測定とフラッシュ蛍光励起でPAMとの連携が可能です。
内蔵LEDは赤や青以外にも、オプションとして近赤外等にも対応可能です。

測定・校正に関して
こんなお悩みがありましたらご相談下さい。

  • どの様に光学測定をすればよいのか分からない
  • 複雑な形状な物の測定をしたい
  • 製品の光安全性のリスク評価が欲しい
  • ISO17025認定の光学校正が必要
  • 開発品の評価をして欲しい
  • 第三者測定機関による品質評価をして欲しい

電話でのお問い合わせ

( 平日 9:00 ~ 17:00 )