携帯型クロロフィル蛍光測定器AP110

  • 測定項目 F0 ; Ft ; Fm ; Fm' ; QY ; OJIP ; NPQ 1,2,3 ; LC 1,2,3
  • 低コストでクロロフィル蛍光の測定が可能
  • USB経由でもBluetooth経由でもPCと接続可能
  • 保存したデータをエクスポート可能
  • 液相サンプルに対応(キュベットタイプ又はプローブタイプを選択)
  • キュベットタイプのみOD680/720の測定も可能
  • プローブバージョンには青色LED(455nm)を搭載
  • キュベットバージョンには青色LED(455nm)と赤橙LED(630nm)を搭載

カタログPDF ダウンロード

概要

アクアペンは、藻類やシアノバクテリアの懸濁液中の 光合成パラメータを迅速、確実、容易に繰り返し測定 する為の便利で軽量な携帯型PAM蛍光光度計です。


AquaPen AP110-Cは、青色と赤色のLEDエミッターを装 備 し て お り 、 光 学 フ ィ ル タ リ ン グ に よ り 、 正 確 に 焦 点 を 合 わ せ て 、 最 大 3 0 0 0 µ m o l . m - 2 . s - 1 の 光 強 度 を 測 定 サンプルに照射することができます。 青色励起光はクロロフィル励起用で、藻類のクロロフィル蛍光を測 定 す る た め に 使 用 さ れ ま す 。 赤 橙 色 の 励 起 光 は 、フ ィ コ ビ リ ン の 励 起 を 目 的 と し て お り 、 シ ア ノ バ ク テ リ ア の測定に適しています。

AquaPen AP110-Pはプローブバージョンで、プローブを懸濁液中に直接置くことにより、懸濁液中のクロロフィル蛍光を測定することが可能です。 0.5 µg Chl/lまでの超高感度により、AquaPen AP110-Cは、非常に低濃度の植物プランクトンを含む自然水サンプルの測定が 可能です。

特長

リチウムイオン充電池を内蔵しており、2つのボタンを使い測定を行います。 測定したFt , QY ,OJIP ,Light Curve等は、内部メモリに保存されます。 FluorPen softwareでは、データの転送や消去、アクチニック及びスーパーパルス光強度の設定、測定間隔の変更等が簡単にできます。 藻類、シアノバクテリア懸濁液の測定に最適なデバイスです。 超高感度(0.5μg Chl/l)で、植物プランクトン濃度が低いサンプルも測定可能です。 AP110/C=E-AP110-C AP110/P=E-AP110-P

  • 光合成パラメータの正確な測定
  • クロロフィル蛍光測定
  • 超高感度
  • GPSモジュール内蔵
  • 堅牢・コンパクト
  • 2つのボタンによる簡単な操作


  • 測定・校正に関して
    こんなお悩みがありましたらご相談下さい。

    • どの様に光学測定をすればよいのか分からない
    • 複雑な形状な物の測定をしたい
    • 製品の光安全性のリスク評価が欲しい
    • ISO17025認定の光学校正が必要
    • 開発品の評価をして欲しい
    • 第三者測定機関による品質評価をして欲しい

    電話でのお問い合わせ

    ( 平日 9:00 ~ 17:00 )