Photon Systems Instruments ハンドヘルド反射率測定器PolyPen

  • 葉の分光反射率を測定
  • 反射率指数を自動計算
  • カスタムインデックスの計算が可能
  • 研究室のみならず屋外でも使用可能な頑丈でコンパクトな設計
  • タッチスクリーンを採用

概要

PolyPen RP410は、キセノン光源を内蔵しており、葉の分光反射率を測定できるハンドヘルド機器です。
ファームウェアにより、一般的に使用される反射率指数(NDVI、NDGI、PRI等)の式を計算し、それらをグラフやデータシートとして瞬時にタッチスクリーンに表示します。
全てのデータはスペクトルとしてメモリに保存され、PCへ転送にすることも可能です。

特徴

PolyPen RP 410は、葉の分光反射率を測定するためのハンドヘルド測定器です。
キセノン光源(380-1050 nm)と検出器(UVISまたはNIR)が内蔵されています。
リチウムイオン充電池、防滴ケースを備えているため、屋外での測定にも適しています。
用途としては、植物のスクリーニングやフィールド調査、ストレス耐性、植物水分含有量、窒素ステータス等です。

測定・校正に関して
こんなお悩みがありましたらご相談下さい。

  • どの様に光学測定をすればよいのか分からない
  • 複雑な形状な物の測定をしたい
  • 製品の光安全性のリスク評価が欲しい
  • ISO17025認定の光学校正が必要
  • 開発品の評価をして欲しい
  • 第三者測定機関による品質評価をして欲しい

電話でのお問い合わせ

( 平日 9:00 ~ 17:00 )