Photon Systems Instruments 葉面積指数測定器LaiPen LP110

  • 高感度、高速測定
  • 葉の傾斜を測定するためのセンサー
  • 5つの異なる角度で測定
  • 自動測定にも対応

概要

LP110は、葉面積指数(LAI)を測定します。
広角光学センサーで行われた太陽放射測定からLAIを計算します。
LP110に2つのオペレーションモードがあります。
(シングルセンサーモード、2センサーモード)

特徴

LP110に2つのオペレーションモードがあります。
シングルセンサーモードでは同一機器でリファレンス測定を行います。
2センサーモードでは、もう一つのデバイスでリファレンスのオートロギングを行います。
LAIを測定する他のデバイスとは異なり、LP110はほとんどの昼光条件で正確な測定が可能で、雲量や太陽の角度による影響を受けません。

測定・校正に関して
こんなお悩みがありましたらご相談下さい。

  • どの様に光学測定をすればよいのか分からない
  • 複雑な形状な物の測定をしたい
  • 製品の光安全性のリスク評価が欲しい
  • ISO17025認定の光学校正が必要
  • 開発品の評価をして欲しい
  • 第三者測定機関による品質評価をして欲しい

電話でのお問い合わせ

( 平日 9:00 ~ 17:00 )