Optronic Laboratories社 ダブルモノクロメーター方式紫外(UV)分光放射計OL756

  • 波長域200~800nm間の分光測定に対応
  • 迷光除去性能に優れたダブルモノクロメーターを採用
  • 交換可能なスリットにより波長幅(半値幅)を0.4~10nm の範囲で任意の値に設定可能
  • 積分球やレンズ光学系等のアクセサリーを追加することが可能
  • 高速スキャン/低ノイズ/6 桁のゲインオートレンジ機能
  • 単一ポイントのモニタリング、経時変化のロギング機能
  • 専用ソフトウェアによるコンピューター制御

概要

測定波長200-800nmに対応した分光放射計です。
迷光除去性能に優れたダブルモノクロメーターを採用することで、高精度な測定を実現しています。
交換可能なスリットは波長幅(半値幅)を0.4~10nm の範囲で任意の値に設定できます。
スリットサイズを小さくすることで高分解能の測定、大きくすることで光出力の低い対象の測定が可能になります。

特徴

測定波長200-800nmに対応した分光放射計です。
迷光除去性能に優れたダブルモノクロメーターを採用することで、UV領域の高精度な測定を実現しています。

  • 生物学的研究
  • 地表および水中での太陽放射
  • ソーラーシミュレーター特性評価
  • UV 硬化ランプシステムの検証
  • UV 殺菌ランプシステムの検証
  • 目へのリスク評価―照明器具、眼科処置および製品の安全性
  • 内視鏡および手術用照明器具の開発と校正
  • 紫外線療法および製品の用量決定と安全性評価
  • 日焼け止めクリーム、レンズ、シェード生地等、紫外線保護の検証
  • 透過率測定
  • 日焼けマシンの放射照度測定

測定・校正に関して
こんなお悩みがありましたらご相談下さい。

  • どの様に光学測定をすればよいのか分からない
  • 複雑な形状な物の測定をしたい
  • 製品の光安全性のリスク評価が欲しい
  • ISO17025認定の光学校正が必要
  • 開発品の評価をして欲しい
  • 第三者測定機関による品質評価をして欲しい

電話でのお問い合わせ

( 平日 9:00 ~ 17:00 )