光合成/液相酸素電極システム Chlorolab 2+

  •  Oxylab+コントロールユニット
  •  DW2/2電極チャンバー、4つの照射用ポート、S1酸素電極ディスク
  •  LED1/W白色LED光源(最大2,000 µmols m-2s-1)
  •  0.2~2.5ml(照射時は最小1.5ml)、酸素濃度0~100%の液相サンプルに最適
  •  24ビット高分解能酸素信号測定
  •  16ビット分解能でpHやイオン選択性電極(ISE)信号の測定も可能(オプション)
  •  もう一台増設することで二台同時制御が可能
  •  光源校正用Quantitherm PAR/温度センサー
  •  データ取得、ハードウェア制御、データ解析用OxyTrace+Windows®ソフトウエア
  •  酸素信号をリアルタイムでアナログ出力することも可能(0〜4.5v)

カタログPDF ダウンロード

概要

Oxylab+は、葉緑体抽出液からミトコンドリア懸濁液まで、幅広い液相サンプルの酸素発生・吸収を測定 するための強力なツールです(酸素濃度は最大100%)。 シンプルな操作と優れた機能を組み合わせたコストパフォーマンスに優れた製品で、 教育や研究の場でも同様に活用することができます。24ビットの分解能により、ゲインを適用することなく、酸素濃度のわずかな変化を検出することができます。そのため、測定したい部分を拡大しても、ノイズのない美しいトレースが得られます。また、補助入力やイオン選択電極からの信号を リアルタイムでグラフ化し、pH、TPP+、カルシウム、カリウム、水素イオンなどの信号と同時に酸素活量を総合的に解析することが可能です。また、すべての入力信号は、Oxylab+コントロールユニット のフロントパネルに取り付けられたLCDスクリーンに表示されます。 最大2台のOxylab+コントロールユニットを1台のPCに接続し、OxyTrace+ソフトウェアから 同時に操作することで、強力なマルチチャネルシステムを実現できます。





DW2/2酸素電極チャンバー

  • A:プランジャーアセンブリ
  • B:トッププレート
  • C:光ポート
  • D:光ポート用蓋
  • E:ベースリング
  • F:ウォータージャケット
  • G:循環水槽用コネクター


  • DW2/2カタログダウンロード



    S1酸素電極ディスク 40年の実績を持つ品質・信頼性を伴うセンサー

    • 交換用酸素電極ディスク
    • Oxyview、Oxygraph +、Oxytherm +、およびOxylab +電極制御ユニットで使用する場合
    • 従来のOxygraphおよびOxylab電極制御ユニットでも使用可能
    • 部品番号 S1

    1970年代初頭のTomDelieuとDavidWalkerによる元の設計以来、S1クラークタイプの酸素電極ディスクはほとんど変更されていません。これはセンサーの品質と信頼性の真の証です。 S1は、エポキシ樹脂ディスクにセットされたプラチナカソードとシルバーアノードで構成され、酸素透過性PTFEメンブレンの下に50%飽和KCl溶液の層をトラップすることによって使用できるように準備されています。 メンブレンの下に配置されたペーパースペーサーは、アノードとカソードの間に電解質の均一な層を提供する芯として機能します。 これらの電極間に小さな電圧が印加されると(白金は銀に対して負になります)、流れる電流は最初は無視でき、白金は分極します(つまり、外部から印加された電位を採用します)。 この電位が700mVに増加すると、酸素は白金表面で還元され、最初は過酸化水素H2O2になります。そのため、電子が酸素(電子受容体として機能)に供与されると極性が放電する傾向があります。 次に流れる電流は、化学量論的にカソードで消費される酸素に関連しています。

    S1は、電極制御ユニットに接続すると、酸素濃度の小さな変化を検出するための高速で効果的かつ正確な方法を提供します。

    LED1光源は、高輝度LED1個で構成されています。3色のカラーバリエーションがあります。

  • LED1/W:白色、色温度4100K
  • LED1/B:青色、波長470nmを中心としたピーク波長
  • LED1/R:赤色(ピーク波長:627nm)


  • LED1高輝度LED光源カタログダウンロード

    QRT1 Quantitherm量子熱 PAR/温度センサーは、DW1、DW2およびDW3シリーズの液相酸素電極チャンバーと併用するために特別に設計されたものです。Quantithermは、光合成実験中に液相酸素電極チャンバーの反応容器内のPAR光量と温度を正確に測定する際に起こりうる問題を解消します。この温度センサーは、光合成と細胞呼吸の研究に使用される通常の測定温度の範囲で動作し、10℃~40℃の領域で最大の精度を提供します。



    QRT1 Quantitherm量子熱 PAR/温度センサー

  • A : デジタル表示器
  • B : 液晶ディスプレイ
  • C : °C/°F モード切替ボタン
  • D : サーミスタビーズ
  • E : PARセンサー
  • F : DW取り付けアダプター
  • G : QTP1 PAR/温度プローブ
  • H : 電源オン・オフボタン


  • QRT1 量子熱 PAR/温度センサーカタログダウンロード

    QRT1プローブ

    QTP1+プローブセンサーは、Mini-DIN接続によりQRT1コントロールユニットに接続します。プローブは、DW1、DW1/ADDW2DW3およびOxytherm+電極チャンバーに直接 取り付けられるように設計されています。



    Oxylab+ 電極コントロールユニット

    測定範囲

    酸素:0100%、pH014pHAux04.096V

    信号入力

    S1 O2電極(SMB)、pH/ISE(BNC)、Aux8ピンMiniDin)、

    QTP1 PAR/Tempプローブ(6ピン MiniDin

    分解能

    酸素 : 0.0003%(24ビット)、pH   0.0006pH16ビット)、

    Aux 62.5μV/ビット (16ビット)

    分極電圧

    700mV

    入力感度

    0 9000nA

    マグネティックスターラー

    150 900rpm%ステップでソフトウェア制御

    サンプリングレート

    0.1 10/

    エレクトロニクス

    マイクロコントローラー:32 MHz ADCで動作する16ビット高性能CPUデュアル、ローパワー、16/24ビットシグマデルタ

    通信

    USB2.0

    アナログ出力

    0 4.5V O2信号

    外形寸法

    250 x 125 x 60 mm

    重量

    0.63 Kg

    電源

    95 260ユニバーサル入力主電源、出力12VDC 2.5A

    DW2/2電極チャンバー

    適合性

    液相光合成/呼吸

    材質

    ブラックアセタール

    サンプルチャンバー

    精密ボア、ホウケイ酸ガラスチューブ

    サンプル量

    0.2 2.5 ml (照明用1.5 ml以上)

    温度管理

    恒温水槽(別途必要)の水を循環

    寸法

    65 x 105 mm

    重量

    0.4kg

    プランジャー

    高さ可変、キャップ&中央穴付き

    S1酸素ディスク

    電極型

    クラーク型ポーラログラフ式酸素センサー

    電極出力

    21O2で標準1.6μA

    残留電流

    0O2中で通常0.04µA

    応答時間

    10 90%、通常5秒未満

    酸素消費量

    通常<0.015µmol / hr-1

     

    Chlorolab2+には、以下のコンポーネントが付属しています。



  • OXYL1+:Oxylab+電極制御ユニット
  • DW2/2:酸素電極チャンバー
  • S1:酸素電極ディスクとSMB-SMB接続ケーブル
  • LED1:3色から選択できるLEDライトハウジング

         LED1/W:白色LED(4100K-標準オプション)、LED1/R:赤色LED(627nm)、LED1/B:青色LED(470nm)

  • QRT1:Quantitherm PAR/温度センサー
  • A2:電極膜をスムーズに装着させるメンブレンアプリケーター
  • S2/P:スターラーバー5個セット
  • S3:交換用ガラス反応容器の2個セット
  • S4:PTFEメンブレン(0.0125mm x 25mm x 33m)
  • S6B:DW2/2電極チャンバー用の交換用Oリングのセット
  • S16:S1電極ディスクのクリーニングキット
  • OxyTrace+ソフトウェアOxyTrace+は、システム構成、校正、データ取得、および分析のためにChlorolab2+に付属している多機能Windows®プログラムです。 自動化された2ステップの校正ルーチンは、酸素飽和および酸素ゼロ点から測定された電極値を使用して、システム校正プロセスを迅速かつ効果的にガイドします。

    Chlorolab 2+日本語取扱説明書(約9MB)ダウンロード

    測定・校正に関して
    こんなお悩みがありましたらご相談下さい。

    • どの様に光学測定をすればよいのか分からない
    • 複雑な形状な物の測定をしたい
    • 製品の光安全性のリスク評価が欲しい
    • ISO17025認定の光学校正が必要
    • 開発品の評価をして欲しい
    • 第三者測定機関による品質評価をして欲しい

    電話でのお問い合わせ

    ( 平日 9:00 ~ 17:00 )