携帯型クロロフィル蛍光測定器FP110

  • 測定項目 F0 ; Ft ; Fm ; Fm' ; QY ; OJIP ; NPQ 1,2,3 ; LC 1,2,3
  • 低コストでクロロフィル蛍光の測定が可能
  • USB経由でもBluetooth経由でもPCと接続可能
  • 保存したデータをエクスポート可能
  • 水深最大10mまで対応可能(MP100)
  • 光源として青色LED(455nm)を内蔵

カタログPDF ダウンロード

概要

FluorPen FP 110は、実験室、温室、または野外でのクロロフィル蛍光パラメーターを 高速かつ正確に測定するポータブルなバッテリー駆動のPAM蛍光測定器です。 光合成活性、ストレス検出、除草剤試験、変異体スクリーニングの研究用途に最適です。 2つのボタンだけで容易に操作が出来ます。


PAR-FluorPen FP 110は、FluorPen FP 110の拡張バージョンで、波長範囲400〜700 nmの 光合成有効放射(PAR)を直接デジタルで読み取るための露出計が組み込まれています。

特長

FluorPen FP 110は、実験室、温室、または屋外でクロロフィル蛍光パラメータを高速かつ正確に測定できる ポータブルなPAM蛍光測定器です。 光合成活性の研究、ストレス検出、除草剤テスト、変異体スクリーニングに効果的に使用できます。ボタンは2つのみで、容易に操作可能です。

PAR-FluorPen FP110は、FluorPen FP110の拡張版で、植物が光合成でエネルギーを使用する400~700 nmの 光合成有効放射(PAR)を直接デジタル表示する光量計が内蔵されています。PARは光合成有効光量子束密度(PPFD)として測定され、単位表面積・単位時間あたりの光量子数で表示され ます。センサーは、400~700 nmの波長帯の光子に均一に反応します。20回測定の平均値で瞬時に表示します。

測定項目

  • FT 即座のクロロフィル蛍光。サンプルが暗順応の場合は、FT は F0 に等価
  • QY 量子収量. QY はPS II 効率の測定. QY は、暗順応の FV/FM と、光順応の FV'/FM'に等価
  • OJIP 一時的なクロロフィル蛍光. 光合成の時間経過を反映する重要な生物物理学的な信号として使用されます
  • NPQ 非光化学的消尽. NPQ 光合成中に吸収された光エネルギーの熱的消費を示します
  • LC 種々の光レベルで次々に測定される蛍光から算定された PS II の量子収量


  • 画面例

  • FluorPen 1.1ソフトウェア(Windows 7以上対応)
  • リアルタイム・リモートコントロール機能
  • BluetoothおよびUSB通信
  • 測定データのエクスポートが可能
  • GPSマッピング


  • 測定・校正に関して
    こんなお悩みがありましたらご相談下さい。

    • どの様に光学測定をすればよいのか分からない
    • 複雑な形状な物の測定をしたい
    • 製品の光安全性のリスク評価が欲しい
    • ISO17025認定の光学校正が必要
    • 開発品の評価をして欲しい
    • 第三者測定機関による品質評価をして欲しい

    電話でのお問い合わせ

    ( 平日 9:00 ~ 17:00 )