CL-01 クロロフィル含有量測定計

  •  ユーザーフレンドリーなクロロフィル含有量測定計
  •  ポータブル、軽量、堅牢な設計
  •  2波長吸光度(620nmおよび940nm)
  •  クロロフィル含有量範囲: 0 ~ 2000ユニット
  •  シンプルな2ボタンのキーパッド操作
  •  自動校正と温度補正
  •  内部メモリに60個のフルデータを保存可能

カタログPDF ダウンロード

概要

CL-01クロロフィル含有量測定システムは、葉の相対的なクロロフィル含有量を測定します。 クロロフィル含有量の測定は、サンプルの窒素濃度に関連する光合成活性の指標を提供します。 このことは、作物への窒素添加の影響を注意深くモニターする植物成長プログラムにおいて特に重要です。 このポータブル測定器は、葉サンプルの2波長(620nmと940nm)の吸光度を測定し、相対クロロフィル量を 決定します。相対クロロフィル含有量は、0〜2000ユニットの範囲で表示されます。 CL-01は2ボタン操作で簡単に操作できます。測定には0.5秒もかからず、最大60個まで保存でき、個別に 確認することも、平均値として表示することも可能です。葉のサンプルの幅は最大127mm(5インチ)です。 CL-01は自動校正であり、すべての測定は温度補償されており、測定間の周囲温度の変化を考慮に入れています。 内蔵された充電式リチウムポリマーバッテリーパックは、最大75時間の動作を提供し、付属される12DCメインバッテリー 充電器を使用した場合、充電時間は約4時間です。

測定・校正に関して
こんなお悩みがありましたらご相談下さい。

  • どの様に光学測定をすればよいのか分からない
  • 複雑な形状な物の測定をしたい
  • 製品の光安全性のリスク評価が欲しい
  • ISO17025認定の光学校正が必要
  • 開発品の評価をして欲しい
  • 第三者測定機関による品質評価をして欲しい

電話でのお問い合わせ

( 平日 9:00 ~ 17:00 )