Optronic Laboratories社 紫外(UV)分光放射照度標準光源UV-40

  • 波長範囲200-400nm NISTトレーサブル分光放射照度標準光源
  • 30W 重水素ランプ
  • 200-400nm間を10nm間隔で値付け
  • 50時間以内の点灯時間で±2%の安定性
  • 1年保証

カタログPDF ダウンロード

概要

波長範囲200-400nmに値のついたNISTトレーサブルな分光放射照度標準光源です。
10nm刻みで値付けされます。
250-400nm間の分光放射照度値はNISTの高精度分光放射照度標準光源を基準として校正され、200-250nm間はNISTの重水素分光放射照度光源を基準として校正されています。
値の安定性が保証されるのは使用後50時間までです。

特徴

波長範囲200-400nmに値のついたNISTトレーサブルな分光放射照度標準光源です。
10nm刻みで値付けされます。
値の安定性が保証されるのは使用後50時間までです。

  • 電源 OL 46D
  • 位置調整付きランプホルダーマウント OL 63
  • UV放射計および分光放射計の校正
  • UV露光テスト

測定・校正に関して
こんなお悩みがありましたらご相談下さい。

  • どの様に光学測定をすればよいのか分からない
  • 複雑な形状な物の測定をしたい
  • 製品の光安全性のリスク評価が欲しい
  • ISO17025認定の光学校正が必要
  • 開発品の評価をして欲しい
  • 第三者測定機関による品質評価をして欲しい

電話でのお問い合わせ

( 平日 9:00 ~ 17:00 )