照度計/色彩計/輝度計/フォトメーターヘッド 他

Luminance

絶対標準高精度測定システム TIA-3000

  • 超低照度への高精度な応答性
  • 標準比視感度 f1 < 0.8%
  • ANVIS適合フィルター及びレンズのオプションも用意
  • 超低放射照度及び照度測定 10E-15Watts、10E-8lux
  • 測定波長範囲 200~2600nmまで対応
  • サーモスタットによる温度安定性

マルチ光量計 UDT S400シリーズ

  • 照度/輝度/光度/光束などの各単位系の測定
  • 波長範囲:200~1750nm
  • 1台で最大4個のセンサーを搭載可能
  • 微弱光から高出力レーザーに対応
  • ハンディタイプ も選択可能
測定できる単位:
照度・放射照度・全光束・放射束・光度・放射強度・輝度・放射輝度

レーザー波長計 ラムダメーター

  • 1nm以下の波長分解能と高精度測定
  • パルスとCWの両方に対応
  • 測定波長範囲365~1100nm
  • 低ノイズを実現するための内蔵温調機能
  • ソフトウェアにより、USB通信を介したデータ出力が可能
  • NVLAP(NVLAP ラボコード200823-0)準拠、ISO/IEC 17025認定校正
測定できる単位:
ピーク波長、放射照度

Photo Research社 2Dイメージング輝度計TRU8

  • 高解像度 8Mピクセル/高速測定
  • 低ノイズ測定が可能な電子冷却式ディテクター
  • USB2.0インターフェース
  • 形状判定/基準登録機能によりすべてのサンプルに対し同一範囲の測定が可能
  • 自動的に任意の3ポイントを判別し平均輝度値を測定することが可能
  • 自動合否判定機能
  • 全自動測定装置組み込み用ソフトウェア開発キットを提供

高精度照度計B520

  • 極微弱光測定と広い測定範囲(0.0001 ~ 600,000 lx)を実現
  • 最高峰のラボ用照度計 DIN5032 part7 Class A/Class L等級に該当
  • ASCIIコマンド制御
  • 受光部の分光応答度は標準比視感度に対し(f1<0.8%)と高い精度で誤差を補正
  • 内蔵電池を選択可能
  • 受光器を2台制御可能
測定できる単位:
照度、輝度、円筒面照度、半円筒面照度

高精度小型照度計B360

  • 超低照度(0.0001 lx)の測定が可能
  • 充電式内蔵バッテリーを搭載
  • 小型で屋外への持ち運びも容易
  • 受光部サイズφ15mm,30mmに対応
  • PTB(ドイツ計量標準研究機関)準拠の校正証書付
  • 標準比視感度に対して(f1<0.8%)と高い精度
測定できる単位:
照度

高精度輝度・照度計B520L

  • DIN5032 Part7 Class A 準拠照度計/DIN67510 Class A 準拠輝度計
  • 測定範囲 (照度) 0.01〜600,000 lx (輝度) 0.00001~79,990 cd/m2
  • DIN67510 Part1,2 に準拠したPLC 素材
  • 製品の測定および評価用ソフトウェア
測定できる単位:
照度・輝度

色彩計C1210

  • φ60mm温度調節機能付き受光器を使用
  • 低照度0.001lxからの測定範囲に対応
  • 色度の他、相関色温度、最小知覚色差測定を選択可能 最小知覚色差(MPCD: Minimum Perceptible Color Difference)
  • ドイツ製の強固なメンテナンスフリーの筐体

照度・光度・光束計S1000

  • DIN5032 Part7 Class A 準拠照度計
  • 測定範囲 (照度) 0.0001〜500,000 lx
  • 受光器を最大2個装着し
  • 受光器1台に2つの校正を付けることが可能
  • 本体と受光器は5~100mの距離で接続可能

ハンディ照度計Pocket Lux2

  • 0.01~199,990 lxで測定レンジ2種から選択が可能
  • V(λ)2.5%以下のモザイクフィルター搭載フォトメーターヘッド
  • DIN5032 part7 ClassB等級に該当する高精度照度計
  • オプションで輝度アダプターの付属可能
測定できる単位:
照度

受光器フォトメータヘッド

  • 種々の受光部サイズφ5mm~φ30mmに対応
  • PTB(ドイツ計量標準研究機関)準拠の校正証書付
  • 受光部は標準比視感度に対し(f1<1.0%)と高い精度
  • 屋外での使用を目的とした防水タイプを用意

二次元輝度計 VDU-1160

  • 分光放射計を搭載した高精度二次元輝度計
  • 分光測定によるLEDのピークシフト評価が可能
  • LCD/LED/OLED/マイクロLEDの特性評価
  • カラーフィルターを使用しない為、高速測定が可能
  • ISO17025/NIST準拠の校正付き
測定できる単位:
輝度・色度・色温度・均一性・ホワイトバランス・ピーク波長・分光分布・CRI

高精度輝度計 L1000シリーズ

  • DIN 5032 part7 Class A準拠高精度輝度計
  • 4種類の測定角 (3°、1°、20′、6′)を内蔵
  • 特殊測定角 (2′、2′x20′、3′x10′)に対応
  • 輝度表示レンジ 0.0001 ~ 2x107cd/m2
  • 測定距離0.5m~∞、近接レンズ使用時 0.1m
  • アナログ出力0~2V、RS232インターフェース
  • 電源に依存しない内蔵充電式バッテリー
  • 標準比視感度V(λ)合致結果テストレポート付属
測定できる単位:
輝度

UDT 各種センサー

  • 様々な単位系の測定システムを構築
  • UV~NIRまで対応
  • センサー単体での販売も可能
  • 豊富なアクセサリとの組み合わせで様々なソリューションを実現
  • ISO17025認定校正
測定できる単位:
照度・放射照度・全光束・放射束・光度・放射強度・輝度・放射輝度

静止型車載用前照灯カットオフライン検証システム VeLAS lite

  • 10mまたは25mの距離で校正済みのスクリーンに投影されたヘッドランプのカットオフラインを測定
  • LMT GO-Hゴニオメータを使用せず、VeLAS liteのみを使用した場合、センタービーム試験のみ(Hレンジ約±15°)
  • 車両の位置決め用にLMT車両位置基準ガイドを用意
  • VORヘッドランプのカットオフは、I maxサーチまたは同様の手順で決定
  • 複数のカットオフラインを持つ場合、望ましくないカットオフラインはマスクをする必要があります
  • 25m未満の距離で代表的な配光を持つヘッドランプのみを正しく評価することが可能
  • 車両位置と角度アライメントを1mm/10mの精度で確認可能
  • カットオフライン位置の判定は、半暗室状態(画面上最大2ルクス)で測定可能
  • DIN 5032-6に準拠

測定・校正に関して
こんなお悩みがありましたらご相談下さい。

  • どの様に光学測定をすればよいのか分からない
  • 複雑な形状な物の測定をしたい
  • 製品の光安全性のリスク評価が欲しい
  • ISO17025認定の光学校正が必要
  • 開発品の評価をして欲しい
  • 第三者測定機関による品質評価をして欲しい

電話でのお問い合わせ

( 平日 9:00 ~ 17:00 )