天体望遠鏡向けSHセンサー  PUNTINO

  •  高いダイナミックレンジ 
  •  あらゆる光学収差に対応した波面解析
  •  診断プログラムによって補正方向と大きさ(mm)を知ることができる
  •  天体望遠鏡の光学コンポーネントのアライメントが可能
  •  イメージ取得と解析のための専用ソフトウェア Sensoft
  •  解析された球面収差から正しい焦点面の発見
  •  残存するスポット解析による空気の揺らぎの特定
  •  夜間に収差がどのように変化するかのオンラインモニタリング
  •  温度の変化にともなう収差変動の相関性チェック

概要

Spot Optics社が提供する天体望遠鏡向けSHセンサー PUNTINOは天体望遠鏡の光学系の評価、アライメント並びにストレール比の評価のために使用されます。

アプリケーションソフトウェア SenSoftによる天体望遠鏡反射ミラーへの支柱のためのストレス解析

(実用例:天体望遠鏡の1.5mの主面鏡の波面のゼルニケ解析を行い支柱によるミラーへのストレスが256nmの微小P‐Vまで確認できる)

  • 天体望遠鏡 

測定・校正に関して
こんなお悩みがありましたらご相談下さい。

  • どの様に光学測定をすればよいのか分からない
  • 複雑な形状な物の測定をしたい
  • 製品の光安全性のリスク評価が欲しい
  • ISO17025認定の光学校正が必要
  • 開発品の評価をして欲しい
  • 第三者測定機関による品質評価をして欲しい

電話でのお問い合わせ

( 平日 9:00 ~ 17:00 )