近赤外分光放射照度計 SRI-2000IRA

  •  測定波長範囲:500nm~1050nm
  •  近赤外領域の測定に最適
  •  持ち運びしやすいハンディ型
  •  受光部に積分球を使用
測定できる単位:
  • 照度(lx)、分光放射照度(mW/㎡)
  • λp(ピーク波長)
  • λd(主波長)
  • 色度(x, y)
  • 色温度(K)
  • 分光分布図
  • カタログPDF ダウンロード

    概要

    SRI-2000IRAは赤色領域・近赤外領域の測定に特化した分光放射照度計です。
    PTFEコーティングされた積分球と暗電流校正を内蔵したCCD検出器を搭載し、照度、放射照度、色度、色温度、ピーク波長、ドミナント波長など様々な単位系の測定が可能です。
    ハンディ型でカラーディスプレイを搭載しており、スタンドアローンで測定から結果の確認まで行うことができます。

    SRI-2000IRAは機器単体で測定を行えますが、USBケーブルを使用することによりコンピュータへ測定データを簡単に転送できます。
    または、付属のソフトウェアを使用してコンピュータで機器の測定を実行することも可能です。

  • LiDAR評価
  • 顔認証用レーザー光源評価
  • LED・マイクロLED・レーザー光源などの各種評価
  • 屋外測定
  • 測定・校正に関して
    こんなお悩みがありましたらご相談下さい。

    • どの様に光学測定をすればよいのか分からない
    • 複雑な形状な物の測定をしたい
    • 製品の光安全性のリスク評価が欲しい
    • ISO17025認定の光学校正が必要
    • 開発品の評価をして欲しい
    • 第三者測定機関による品質評価をして欲しい

    電話でのお問い合わせ

    ( 平日 9:00 ~ 17:00 )