Hansatech社製 多機能Plant Efficiencyアナライザ

  •  植物の光合成効率の研究(屋内にも野外にも対応) 
  •  M-PEA-1は蛍光及びP700+変調吸光度測定に対応 
  •  M-PEA-2はM-PEA-1の機能に加えて、遅延蛍光(DF)及び葉の吸収率測定が可能 

カタログPDF ダウンロード

概要

M-PEA(Multi-Function Plant Efficiency Analyser)は、高速蛍光キネティック及びP700 +吸光度測定、そして遅延蛍光(DF)測定を組み合わせて、植物の光合成効率を研究するための包括的システムです。システムには「コントロールユニット」と光源とディテクターを内蔵する「センサーユニット」が含まれます。Windows®専用ソフトウェア(M-PEA+)で制御でき、M-PEA本体によって複雑な実験をデザイン、アップロード、実行できます。データは、USB2.0接続経由でソフトウェアにダウンロードできます。

アプリケーション

植物の光合成効率の研究(屋内にも野外にも対応)

測定・校正に関して
こんなお悩みがありましたらご相談下さい。

  • どの様に光学測定をすればよいのか分からない
  • 複雑な形状な物の測定をしたい
  • 製品の光安全性のリスク評価が欲しい
  • ISO17025認定の光学校正が必要
  • 開発品の評価をして欲しい
  • 第三者測定機関による品質評価をして欲しい

電話でのお問い合わせ

( 平日 9:00 ~ 17:00 )